はらまき

【J1第25節】堅守マリノス相手に3発快勝!川崎対マリノスの上位対決は川崎が制す

time 2017/09/09

Embed from Getty Images
Embed from Getty Images

試合の内容

川崎フロンターレのホーム、等々力陸上競技場で行われたJ1第25節横浜F・マリノス戦。14戦無敗の2位マリノスと3位フロンターレの勝ち点差は僅か1。勝利した方が2位になるという注目の上位対決となった。

試合前半、マリノスは守備を固め、フロンターレがボールを持つ時間が続く。前半14分、マリノスの選手がクリアしたこぼれ玉に対し、大島がミドルシュート。これを鮮やかに決め、今季初得点をマークする。前半30分頃からマリノスの攻勢が続くが、そのままハーフタイムを迎える。

そして迎えた後半12分、ドリブルで持ち込んだ小林が自らシュートを撃つ。これが相手キーパーの頭上越しに決まり、2-0に。さらに後半30分、ボールを奪った中村憲剛のパスから家長がシュートを放つ。これが決まり、だめ押しの3点目となる。マリノスも怒涛の反撃に出るも、そのまま3-0で試合は終了。川崎は堅守のマリノスに対し快勝を果たした。

続きを読む

試合の感想

マリノス相手に3-0!!!やったー!!!マリノスの守備は本当に硬くて、前回対戦時は1点も決めれずに負けてしまっていたので、今回の複数得点での勝利は本当に嬉しい!!

今日のあんたが大賞は家長だったけど、個人的にはリョータがMVPだと思った。今日のリョータは本当にすごかった。トラップも守備もパスもシュートも全部すごかった。周りの人が途中から「リョータやべー!!」しか言わなくなってた。そのくらい今日のリョータはすごかった。また代表で見たい。あとユウのゴールとライトニングポーズ(ボルトがよくやってるやつ)が見れたのもよかった。得点王まだまだ狙えそう!

今日は何度か危ないシーンもあったけど、守備陣がしっかり対応してた。無失点で抑えれたのが本当に大きい。ルヴァン準々決勝では最後にヨシトに決められちゃってたので…。しっかり無失点で終わらせるという守備陣の強い意志が伝わってきた。奈良ちゃんの気迫もすごかった。

次はACL浦和戦第2戦。この勢いで次も勝って、ACL準決勝進出を決めたい。

フロサポの反応

当日の様子

ハイライト


≪ 次の記事
前の記事 ≫

関連記事

漫画日記

観戦レポ

エッセイ漫画

創作漫画

バイト

教育実習

紹介記事

プロフィール

小川真孝

小川真孝

漫画家です。
週刊少年チャンピオンで「はらまき」を連載してました。
猫と川崎フロンターレが好きです。
お仕事募集中です。
よろしくお願いします。 [詳細]